医食同源はワンちゃんも同じ。
愛犬を根拠0の食の風評から
護ってあげて下さい。

 

 

36

 

今から、14年前、我が家の2匹のワンコは完治できない難病
「難治性アトピーやアナフィラキシーショック」を1歳の時に発症しました。

獣医さんはステロイド処方とドッグフードを薦めましたが、私はそれに疑問を感じたので、
幼少期からの母の食のルールに沿って手作り食を与えていました。

その結果、獣医さえ不思議がる難病の体質改善に成功しました。

改善の秘密の一つは『食』にあります。

犬の知食7つの法則を元に私は14年間毎日手作り食を我が子に与えてきました。

今回、7つのチェックポイントで安心安全な食知識が27分で楽々身につくマニュアル

あなたにプレゼントします・・・。

ある理由で本日中にも無料配布を終了させて頂く事があります。お早目にお持ち帰り下さい。

 

 

 

「××を食べると死に至ります」

 

本当にそうでしょうか?・・科学的根拠ゼロの

 

風評から27分で完全解放される正しい愛犬

 

の知食「7つの法則」を無料プレゼントします。

 

“無料プレゼントを受け取るには以下のフォームにメールアドレスを
入力して送信ボタンをクリックするだけでOKです。”

torokuword1

名前
メールアドレス

 

※数秒後に、あなたのメールBOXに50ページの電子書籍が届きます。

 

はじめまして、めぐママです。

 

さっそくですが、
下記は全て巷では犬に与えてはダメと言われている食材です。

 

 

 

1.ドッグフードが最高の餌、手作り食なんてもっての他

 

2.水を与えすぎると水中毒になる

 

3.炭水化物不要論

 

4.イカやタコは消化に悪いからダメ

 

5.トウモロコシもダメ

 

6.人参も消化できないのでダメ

 

7.マカデミアナッツは最悪死に至るので注意

 

 

巷の情報、本当に正しいでしょうか?
私は1つ1つ何年もかけて調べてみました。

 

一例として、まずは「水中毒」の発見からお話しします・・・。

 

 

「あれを食べちゃ行けない、これも…」と、
巷の言葉は本当に正しいのでしょうか?

 

疑問に感じましたので、ちゃんと学んだり、調べたりしてみました。

そして、結論からお伝えすると、ほとんどが根拠のない事ばかりでした。

 

たとえば、最近もこんな記事を目にしたので、調べてみました。

 

「水をたくさん飲むと、負担がかかったり、水中毒になる可能性が

あるので注意が必要です。」・・・という記事でした。

 

 

水分を控えたために熱中症にかかりました。

 

 

「水分を控えた為に熱中症になった」など、
間違った知識を植えつけられたが故にこのような
本来起こるはずがない被害を被っている愛犬家が増えています。

 

 

水中毒について、長年、専門的に学者が研究してきている
「学術的研究論文」ではどう報告されているのか見てみました。

 

 

 

「ヒトで言えば10Lの水を90分毎に連続して飲む」
これが水中毒になるレベルです・・・

 

 

どんなに水が好きでも強要されなけばまず飲まない話ですよね?

 

結論としては普通に生活している限り問題外なのです。

 

もちろん、上記は人間の場合です。

 

 

たとえば、マウスの半数致死量は
・注射器で体重1kgあたり190gの水をお腹の中に入れる・・・
とありました。

 

 

たとえば、体重5キロのワンコなら約1リットルの水を
2時間以内に一気に飲むと危険というわけです。

 

 

でも、舌でペロペロしながら飲むワンコがいくらなんでも、
一気にそんなに飲むわけがないのです・・・。

 

 

論文にはこう記されています。

 

・静脈投与での半数致死量は⇒25g/体重kg

 

つまり、体重1kgにつき、25gの水を静脈から
入れると半数致死量になりますよ・・・ということです。
(あまり専門的な話をし過ぎるとどうしても難しく
なるため、簡単にポイントだけ話しています。)

 

 

 

要するに・・・

 

 

“普通に生活していて水中毒に
なるのはとても難しい“

 

これが結論です・・・。

 

この『水中毒』の例で分かるように、ネット上には、アレも危険、
これも危険と根拠なき話があふれています。

 

それも、まことしやかに・・・。

 

 

 

でも、大半が、いえそれ以上に根拠が薄いものがほとんどです。

 

 

 

「○○という成分が入っている、含まれているから注意が必要」
というレベルだと思うんですね。

 

なので、

 

・「大量に」や「与えすぎない」など、漠然とした情報には要注意!

 

・たいした根拠もなく、人間の食べ物はダメという主張も注意が必要ですね。

 

 

普通はこういう記事を見ると、あたふたしてしまい

 

「どうしよう・・・水を飲ませすぎたかもしれない・・・」

 

などと真剣に心配するわけです。

 

でも、安易に信じる前に必ずチェックしてほしい事があります。

 

風評を見極めるのは、実はとても簡単・・・

 

 

その情報をうのみにせず、まず以下の項目を調べてみて

欲しいのです。

 

この場合は、特に『負担がかかります』・・という部分です。

 

 

実際に、どれくらい飲むと、どこに負担がかかるのでしょうか?

 

こういう記事って

 

・何の動物が

 

・どの程度の量を

 

・どの位の期間で

 

・どこから摂取したら問題になったの?

 

 

などの記載がないんですね。

 

 

 

ただ、危ない!いけない!と・・・

 

ですので、具体的な事が書かれてないものは、?と

思って頂いたほうがいいと思います。

 

でも、調べるといっても、何を指標に調べたらいいのでしょうね?

 

検索項目としては、以下をチェックすればだいたい完璧かと…。

 

1,毒性

 

2,物質名

 

3,半数致死量

 

4,動物名

 

5、投与経路

 

などなど・・・。

 

この項目をチェックすれば、ほとんどの情報を得ることが
できるので、その食材が本当に危険なのか、そうでないかがわかります。

 

「でも、論文などを自分で調べるのは大変そう」って思いますよね?

 

安心して下さい。

 

 

そんなあなたのためにプレゼント『風評から27分で完全解放される

正しい愛犬の知食「7つの法則」』を用意したのですから!

 

小難しく面倒な専門情報は全て事前に私が調べて易しく
噛み砕いてお話していますので安心してください。

 

 

巷で犬に食べさせてはいけないと
囁かれているアレやコレも・・・

 

1.ドッグフードが最高の餌、手作り食なんてもっての他

2.水を与えすぎると水中毒になる

3.炭水化物不要論

4.イカやタコは消化に悪いからダメ

5.トウモロコシもダメ

6.人参も消化できないのでダメ

7.マカデミアナッツは最悪死に至るので注意

 

おもしろいことに、今ワンコやニャンに食べさせてはいけないと
いわれている食品の半分以上が・・・いやほとんどが過敏に反応する子
以外は大丈夫ということがよく理解できるようになります・・・。

 

 

“あなたは見るだけで正しい知識が

身に付きます”

 

 

『7つの法則』では、私が信頼できる獣医学博士に学び、

10年かけて専門書を研究した結果を解り易く
伝えますので安心してください”

 

 

 

「論拠のない話が巷にあふれているのはよくわかりました。
でも、めぐママのように論文を読み漁るのは大変そう・・・」

 

 

 

あなたは難しい論文などの専門書を読まなくても大丈夫です。

 

 

Weakness, tremors, and depression
associated with macadamia nuts in dogs.
Hansen SR, Buck WB, Meerdink G, Khan SA.
Vet Hum Toxicol. 2000 Feb;42(1):18-21.

 

 

 

こういった英語表記の論文も、和訳して近所の読書習慣の
ないママさんでも数秒で理解できるよう噛み砕いて丁寧に

易しく伝えますので、安心してくださいね!

 

『風評から27分で完全解放される正しい愛犬の知食「7つの法則」』に
含まれる秘密を少しだけ暴露します・・・

 

 

 広告雑誌で「それを食べたら死に至る」の9割は根拠なし!

           商売抜きで純粋に正しい知識を公表してくれる学術的研究論文

        ( 専門家による長年の研究の結果こうでした)をたっぷりと公開!    

 

 ワンコは汗をかかないから塩分を与えては絶対ダメ?!

           研究結果によるとワンコはナトリウムを余裕で処理できるので
           フードより水分の多い手作り食で気にする必要はない!
         7歳児でも理解できる与えてもいい塩分濃度の判断基準を伝授します!

 

お米なんてダメダメ!「炭水化物不要」は有名ですが・・・

      昔のワンコ達は平気でご飯を食べていて病気なく長寿を全うしていました。
      実は米アレルギーでなければ大丈夫!

       米による消化や肥満の問題の真実を公開!

 

犬の死亡に注意!とかかれていたアノ食材・・・

       とんでもない誇大広告だった?!
       論文で調べてみたら死亡例はなんと『ゼロ』でした。。。ドッグフード
       業界が仕掛けた食材離れを促す広告コピーに騙されないでください。

 

 とうもろこしや人参は、ワンコの胃腸によくないからダメって本当?!

       「セルロース」や「食物繊維」は消化できないから、ダメという理論らしいですが、
         これって凄くおかしな論理です。
        人間だって消化できませんから。。

      「βカロテン」が良くないとかも犬の消化機能を知れば根拠ないお騒がせ

         理論というのがよく分かります。
        しっかりとした食の実証結果で分かった驚愕の事実を暴露!

 

 イカやタコは消化に悪いは真っ赤なウソ

        学術的研究論文で調べてみたらイカの消化率は90%以上でした。
        こういった犬の食に関する常識が全く逆の事も多々あります・・・
        先入観を取り払う正しい考え方を一からお伝えします。

 

「新鮮野菜」「安全食品」が科学的に立証された真の

         オーガニック宅配屋とは・・・

 

        「ワンコに無農薬の新鮮野菜を与えたい・・」
         我が子を思う親ならそう考えるのは当然です・・・。
         でも、今は放射能の心配もあるし、本当に安心出来るところってあるの?
          本当に安心で安全な新鮮食材を選ぶために有名というだけで宅配サービスを

          選ばないでください。
        (商品ではなく広告コピーが上手な企業が売れているケースが有ります。)
         安全の基準「○○値」などから判断した、私が本当に信頼して活用している
         安全安心な宅配サービスをこっそり教えます!
         きっと、日本で一番安全安心ですよ。

 

 人間が食べているものは与えてはいけないって本当?!

       私は11年間、我が子に手作り食を与えていると話すと、

      「え?栄養バランス大丈夫?!・・・大変じゃない?」
      「だって毎日、何十種類の食材を与えないといけないんでしょ?・・・」と
        物凄く驚かれます。
       でも、本当は3分ぐらいで出来るし、病気にもかかりづらくなるので、
        とっても経済的なのです!

       ドッグフード業界からクレームを受ける覚悟で真実をこっそり伝えます!・・・

 

 

 

 

 

 

上記のように常識に反している内容が多いため、ネット上でオープンには
お見せできません。何が起こるかわからないので^^;

 

私はこの知食に沿って14年間、手作り食を我が子に与えてきました。

 

ドッグフードを完全に辞め手作り食に切り替えたところ、絶対よくなら
ない難病も、獣医も驚く体質改善に成功しました。

 

 

この良いことづくめの食の知識を
「犬の食育マイスターめぐママのメールマガジン」に
登録してくれた方限定でプレゼントします。

 

 

『風評から27分で完全解放される

正しい愛犬の知食「7つの法則」』 
プレゼントの受け取り方”

 

36

 

 

 

“無料プレゼントを受け取るには以下のフォームにメールアドレスを

入力して送信ボタンをクリックするだけでOKです。”

 

torokuword1

名前
メールアドレス

 

※数秒後に、あなたのメールBOXに50ページの電子書籍が届きます。

 

 

 

<お願い>
ペットフード市場は年間4000億円の売上げと言われいます。

 

この本を配布することで問題が起きるかもしれないので、

いつまでプレゼントできるか私にも予測できません。

 

 

 

業界から圧がかかりましたら本日中にでも予告なく

配布終了させて頂くことをご了承ください。

 

あなたとあなたの愛犬に笑顔で安心して食を楽しんで
過ごしてほしいから、必ず後回しにせず今すぐご登録下さい。

 

 

メルマガ内であなたと正しい犬の食育について
お話できることをとても楽しみにしています。